無線LANとWi-Fi

少し言葉が混同するかもしれませんが、「無線LAN」と「Wi-Fi」…その言葉は、ほぼ全く同じ意味と考えて良いですが、大きく分けて無線LANという範囲内にWi-Fiという規格が含まれている、と言えます。

Wi-Fiは特定の団体が制定した名前であり、よりその技術が広められることを目的としました。ですから、正確には私達が用いている『Wi-Fi機器』というのは、そのロゴが就いている限り、認定された商品、と言えますし、その逆も言えます。現代では誰もが無線LANを活用していますが、その活用方法は様々です。例えば、私達はWi-Fiを自宅でも外出先でも活用することができますが、なぜ自宅でWi-Fiを使うメリットがあるのでしょうか。なぜ、全てモバイル通信にしてしまってはいけないのでしょうか。

モバイル通信は、そのほとんどが利用量に応じて、速度に制限が課されることがあります。ですから、インターネットを多様される方は、すぐに上限に達してしまうことでしょう。その点を考えると、光回線などの固定回線を有していると、速度制限を気にせずに、自由にインターネットを活用することができる、というメリットがあります。LANとは一定範囲内のネットワークのことですが、それをワイヤレスで接続したのが無線LANです。

インターネットとWi-Fi

私達にとってのインターネットとは、一体何でしょうか。その意味合いは、昔に比べて随分変わったように思えます。なぜなら、その時よりももっと、いえ、格段に、インターネットという世界が私達に取って身近な存在になっているのです。これは、その時代~見れば考えられなかったことです。

今の時代を考えてみると、誰もがすぐにインターネットを利用出来る環境におり、しかも私達の誰もがそれを利用出来ます。そして、自分が興味を持ったこと、自分が知りたいと思ったことを瞬時に知ることが出来るのです。これは、とても凄いことなのではないでしょうか。それを考えると、私達に残された可能性というのはとても広大なもののように感じます。今やインターネット経由で行えないことはない、というぐらいに進化しているからです。

といっても、私達はそれらを何の用意も無しに行える訳でもありませんし、使い方によっては制限が課されることもあります。ではインターネットを利用するには、どのような環境が必須として必要なのでしょうか。その一つが、『Wi-Fi』です。現代でも多くの方が用いているWi-Fi、私達の誰もが利用しているかと思いますが、皆さんはどのようにWi-Fiを活用しておられるでしょうか。そもそも、Wi-Fiに関する基本的なことを、どのくらい知っておられるでしょうか。それを知っておくと、より一層活用することができますので、これからWi-Fiの基本、そして応用について考えてみましょう。